川崎市の百合ヶ丘にて本格フレンチをカジュアルにどうぞ。
厳選したワインもご賞味ください。 カジュアルフレンチ Lien (リアン)

メールお問い合わせ
  • TEL / 044-455-4199
  • LUNCH / 11:30〜15:00
  • DINNER / 17:30〜23:00

about

お店のこだわり

リアン

「カジュアルフレンチ リアン」は、シェフが地元百合ヶ丘で周囲の人たちの「新百合ケ丘、百合ヶ丘にお店はたくさんあるけど、食べに行きたいお店やお祝いで使えるお店があんまりない」という声を多く聞き開業を決意。コンセプトは「普段遣いとお祝いなどのフォーマル。2つの用途で楽しめるレストラン」。フレンチで値段が高いと思われてしまうならリーズナブルに何度も来てもらいたいという想いは地元シェフならでは。「Lien」はフランス語で繋がり、絆の意。お客様1人1人との繋がりや、三浦野菜などの生産者、お世話になったシェフや家族、友人との繋がりを大切にするレストランです。Lienにしかないものをたくさんご用意しています。

SPACE

店内は白とナチュラルウッドを基調とした落ち着いた空間。
ランチは出窓から差し込む光が心地よく、春は桜を楽しめます。ゆっくりとお食事を楽しめるテーブル席。人気のオープンキッチンのカウンター席は指定で予約希望が入るライブ感。シェフとの会話も楽しい。店内全席が見渡せるオープンキッチンではシェフが料理のタイミングやサービスに目が届くこだわり。

スタッフ紹介

二川裕一

1978年。京都生まれ。東海大学海洋学部卒業後 六本木ハードロックカフェで3年間働く。その後、オーストラリアに半年留学し、帰国後、広尾のレストラン【ENOTECA (エノテカ)】で3年間修行を積み、代官山のウエディングゲストハウス グラナダ スイート で約8年勤め、同店で副料理長、料理長を歴任。2015年9月1日 地元にて、周りにいいお店がないとの声を受け、開業を決意。地元百合ヶ丘にて、「カジュアル フレンチ リアン」を開業する。

二川裕一

persistency

塩のこだわり

「ミネラルハーヴェスト塩」Lienでは素材の味を十分引き出すために西オーストラリア奥地の塩湖から収穫される天然塩を使用しております。500万年前の塩。塩湖にミネラル分が多量に湧き上がる時期に限定して収穫される塩はまろやかな旨みとコクがあり世界的にも非常に珍しいものです。

塩

三浦野菜のこだわり

畑でそのままかじった生の野菜の美味しさに感動し、その想いをお客様に伝えたい、生産者の「生で美味しい野菜そのまま野菜の味がわかる提供をしてほしい」との声を聞き、フレッシュで切りたての生野菜での提供にこだわっています。関東で一番土壌の良い三浦で収穫された無農薬のお野菜を契約農家から取り寄せております。朝どれの鮮度にこだわり、図鑑に載ってない、市場に出回らない珍しいお野菜。味は濃く、香りの強い旬の三浦野菜をお楽しみください。

野菜

和のこだわり

日本には素晴らしい食材がたくさんある。シェフはフランス料理の技術を軸に、厳選した京都の七味や柚子胡椒、しば漬け、白だしなど様々な和の食材を使います。料理の定義の枠を一度外して自分の感性で組み立てていくのもLienスタイル。フランス料理の基礎や定義、伝統もリスペクトしながらも『料理は自由なのが魅力』。"この店にしかない" を追求したい。

和